再建手術をしたらワイヤーブラジャーでバストメイクすることは不可能。着けると左右非対称が顕著化

続きの続きです。

もしももしも(無理ですが)
左右対称につくることができたとして。
ワイヤーブラジャーを着けると左右対称でなくなります。

注)ノンワイヤーでもブラトップでも同様です。
ワイヤーのないブラジャーカップは
バストメイク力がないので、
健側が立体になりませんが、
中に入るバストのフォルムをそのまま
反映させるものなので、
デコルテの高さ、トップの高さ、幅の違いなどの
左右差は顕著に露呈させます。
またバージスにひっかからないので
ブラジャー全体が上にズレあがります。

 

e382b9e383a9e382a4e383892
バージスのカーブ、アンダーの位置の違いがQOLを下げる

 

e382b9e383a9e382a4e383891
左右差が顕著になる。よってこの下垂の状態で、ブラジャーをただ当てて過ごさざをる得ません

 

この画像の再建の胸は横から斜めから見ると、
幅、高さ、脇へのせり出し、
デコルテの曲線、下乳の巻き込みに、
バストとはあきらかな違いが見えます。
ご当人の目の位置からだと
他者の目線よりももっと差異を感じます。

またブラジャー着用にフォーカスして見ると、
顕著な左右差があると判断するものです。が、

わたしがお会いしてきた再建手術をした
他の方々のお身体と比べると、
左右差が最もないと個人的には感じます。

再建手術とはそういうものなのです。

ではどうしたらいいの?👇
着用する乳房再建の情報を知ってください

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中