再建手術をするのは当たり前?再建手術をすれば元に戻る?いえ、自分で調べて自分の価値観と擦り合わせて

「再建手術をするのは当たり前で、
再建手術をすれば大丈夫なんだと思ってました」

女性たちから良く聞きます。

当たり前の理由は
恐らく医師から勧められるからでしょうか。

再建手術をすれば大丈夫の理由は
新聞や雑誌テレビの報道などで、

失った胸を取り戻す。とまるで元に戻るかのようなフレーズか使われて、
伝えられているからでしょうか。

わたしはサロンで過酷な現場をたくさん相談されましたし、
こっそりとメッセージもきます。

自分の担当医が悪いと思っている方も多いのですが、、、

それもあるのかもしれませんが、

わたしのところへの相談は、
再建手術の名医と言われる医師の患者さんもおられます。

(こっそりメッセージを寄せられる方は
再建手術の患者会で、啓蒙活動されている方だったりします)

なのでわたしは医療の限界、、というか、、
女性の感性との相違とか、
再建手術とはそういうもの。と考えています。
当たり前なのか?
大丈夫なのか?決めるのはご自身です。
ベルトコンベアに乗せられずに、
自分で情報を集めて、
自分の価値観感性と擦り合わせ、
考えて選択して行ってください。
たったひとつの身体。
一度だけの人生。
せっかく守った命。お任せは怖すぎる。
悔いることになる。
えいやーっとやってしまうには
リスクが高すぎることだと思います。その身体で生きていかなくてはならないのですから。

 

乳房再建のトラウマを話す会
コピペして見てください。
以前電話とメールで取材をしたことがあります。
https://www.just.or.jp/?group=007074

 

ではどうしたらいいの?👇

次回はドナーのお腹のことについて触れてみたいと思います。

続く。

後悔しないために
情報収集をして選択していって下さい。
必要な方に届けるために
わかりやすくするために
現実的な言葉を選んでます。
ご了承くださいませ。