再建の素材には乳腺やクーパー靭帯がない。埋める、貼る、着用するという選択肢である

100086182_2638087559813552_7102783937918795776_o

バストの素材は乳腺と脂肪。

ハリをつくったり
引き上げているのは
クーパー靭帯という
コラーゲン繊維の組織。

シリコンバッグも
人工乳房も
BRALBOの着用する乳房再建のパッドも
シリコン製です。
バストができるのではなく
バストラインができます。
自家組織も

乳腺もクーパー靭帯もありません。
元に戻ることはありません。

自家組織が温かくて柔らかいと言われているのは、
シリコンバッグに比べて。であり、
乳腺と脂肪のバストと比べれば固く動きません。

また自家組織についてはドナーのリスクについて
良く良く調べ理解する必要があります。

お客様方からは、医師では知り得ない、
手術をした当事者でしか知り得ないことを
お聞きしています。*詳しく知りたい方はオンラインサロンご利用ください

医師には
ネガディブなことは、言えない。。
再建した他の人にも
自分だけ失敗みたいに思われたくないから、言わない。。
ともおっしゃってました。

 

ではどうしたらいいの?👇
着用する乳房再建の情報を知ってください

 

後悔しないために、
情報収集をして、
選択して行ってください。

必要な方に届けるために
わかりやすくするために
現実的な言葉を選んでます。
ご了承くださいませ🙏